ピタヤ 徳之島から来た異形の果物

ベトナムでもポピュラーなドラゴンフルーツ。二つに割ると中には白い果肉とぽつぽつ黒い種が散っている。それほど甘味が強いわけではないが、見た目の驚異!は南国フルーツでもトップクラスといえると思う。日本の果物農家は本当にいろいろな果物を研究栽培している。このピタヤことドラゴンフルーツも沖縄、鹿児島辺りで栽培されている。

今回は徳之島のドラゴンフルーツの紹介だった。しかもベトナムでもお目にかかったことのない、果肉が濃いピンク色の物。これは本当に美しい色。クリアで上品で、それでいて強い色。実際、この色が洋服などに着くと絶対落ちないそうだ。でもこの色に染まったブラウスなら一度着てみたいですね。ピタヤはあまり害虫の被害はないそうだけれど、甘いので蟻がたくさん寄ってくるそう。ということはブラウスがピンクに染まった瞬間。全身蟻地獄!と妙な想像をしてしまった。

さてさて、見た目はこの辺で。味の方は?素晴らしいに決まっているでしょう?とても美味しい。特に濃いピンク色は最高!まだまだ市場にはでてこない特別な果物ですので、ちょっとだけ、写真で見てくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。