2022年4月10日 映画の時間 その2

映画はいい。とてもいい。そこそこの料金で2時間。私たちを別世界に連れて行ってくれる。

今回は、ファンタジックビースト

舞台は、魔法使いが跋扈する世界大戦末期のベルリンとブータン。

ベルリン・ブータン旅行参加者

お魚の鯛さんの彼女(当日だけという噂あり)

陽子先生

タム先生

太陽さん

富江さん(太陽さんと富江さんは年の差カップル)

ハオちゃん

タオさん(ハオちゃんとタオさんは夫婦)

ゆかりさん

お魚の鯛さん

ハリーポッターの作者によるハリーポッターの前日譚というこのファンタジックビースト。

封切りが2日前だったので、本当に混んでいた。

今回は吹き替えバージョン。

なんといっても素晴らしいのはCG。実在 架空、どちらも本当に可愛い。

物語は伝説上の動物“麒麟”の出産シーンから始まる。

麒麟の子供の可愛いこと。1匹欲しくなった。

新宿の街がたくさんの人でにぎわっている。

陽子先生より❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA