三笠塾 振袖会

三笠塾 振袖会

2020年2月20日

今日は晴れ着の日

タム先生はとても楽しみにしていた。と思う。太陽さんも顔には出さないけど楽しみにしていたと思う。二人が着物を着た。

着物を着るというのは私にとっても特別なことだ。

なにしろ一人で着ることができないので。

そして、それ以上の理由がある。

着付けの場の特別な雰囲気。

着付けしてもらう人は背筋をぴんと伸ばして、すくっとした印象になる。

タム先生が選んだ振袖はピンク地に金箔がちりばめられた豪華なのも。柄は地味に見えるがピンク色と金色は効果絶大。とても美しいよ。タム先生。

そして太陽さんもいつのまにか、お雛様の片割れみたいになっていた。いいね、いいね。

富江さんが結婚式みたいだね。

いいえいいえ、七五三でしょう?

彼らが大好きな写真やビデオを撮りまくって、晴れ着の会は終了。次回だだれに着せてあげようかな?

振袖を着てみたい人、三笠塾にきてくださいね。

陽子先生のメッセージより!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA