5月35日

このタイトルは間違いではありません。ケストナーの少年少女小説の題名です。

5月は麗しい月だ。空はどこまでも晴れ渡り、風は頬に心地よく、ふとした時間まどろみたくなる。でも、今年は違った。12日からちっとも時間が経過しないように感じる。理由は簡単。ベトナム人が受けたある試験の結果発表が5月31日だからだ。本当に待った。待って待って、私の中では31日を過ぎてしまった。

例年なら、三笠ビルにツバメがくる。今年は影も見えない。東京のどこにもいないように思える。何かとんでもないことがツバメの世界に起こっているのでは?と心配になる。そんな中での結果は発表。無事合格していた。よかったよかった。35日になってしまったが、これで6月を迎えられますよ。

ベトナム人で、このブログを読む人はいないかもしれないけれど、難易度の高い特定技能VISA取得に取り組んでいる。日本から出国できず、半年でもいいから働きたい、そんなベトナム人は三笠塾に駆け込んできてほしい。あなたの就労、、、、、お手伝いしますよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。